ウッドノート・スタジオ代表 笹井慎二 プロフィール

1959年生まれ。
関西学院大学 文学部美学科 音楽美学専攻卒(1983年3月)
京都造形芸術大学 通信教育部芸術学部 芸術教養学科卒(2015年3月)
クラシックギターを津田昭治、大沢正男、菅井耕衛、他に師事。

 (株)星光堂

大学卒業後、レコード流通大手の株式会社星光堂勤務。
主に仕入れ担当者として勤務、レコード業界の流通の仕組みなどを身につける。

 (株)サウンド・マトリクス

1995年、株式会社サウンド・マトリクスに入社、
「シュペルノーヴァ・レーベル」のディレクターとして
クラシックを中心に20枚以上のCD制作を担当。
  →この頃に制作したCDについては「過去の作品」をご参照ください

 (株)現代ギター社

1998年より株式会社現代ギター社に勤務、
雑誌・曲集の編集、営業、ショップ店長、
さらにディレクター兼エンジニアとしてCD制作、など幅広く担当。
  →この頃に制作したCDについては「過去の作品」をご参照ください

 ウッドノート・スタジオ

2009年、独立し、京都にてウッドノート・スタジオを主宰。
  →以降に制作したCD、制作予定CDについては「ウッドノートCD」「他社販売CD」をご参照ください

 楽譜浄書

また、Finaleを使った楽譜浄書を学び、
2010年、ICS国際コンピューター楽譜センター マスタークラス修了。
楽譜浄書の分野でも活動始める。
  →楽譜浄書作品については「楽譜浄書」をご参照ください

 所属

一般社団法人日本音響家協会 正会員  同協会認定 1級音響技術者。

 近影

photo1
ドイツのギター製作家
ヘルマン・ハウザーIII世のサロンにて
手にしているギターもハウザー製
(2007年3月撮影)
photo3
津田昭治先生と
「バッハ名曲集」録音終了後の
打ち上げ
(2009年7月撮影)
photo4
金谷幸三さんと
「失われし望み」録音チェック中
仕事中の自分の写真はほとんどなく
珍しいショットです
(2012年6月撮影)
photo5
J.M.レーモンさんと
レーモン氏と稲垣 稔氏のデュオCD
「絆」の日本盤を作ったご縁で
来日公演ではCD販売させていただきました。
(2016年8月撮影)

 インタビュー

2015年3月に2つめの大学として卒業した京都造形芸術大学、
その大学が発行するWEBマガジン「アネモメトリ」のなかの、
ユニークな活動をする卒業生を紹介する「風を知るひと」というコーナーで、
私へのインタビューが掲載されました(2015年11月)。
ご笑覧いただければ幸いです。
「風を知る人」インタビュー

ウッドノート・スタジオ 概要

 名称

ウッドノート・スタジオ

 代表

笹井慎二(上記プロフィール参照)

 所在地

606-8103 京都市左京区高野西開町6-1

 電話・FAX

075-702-1505

 E-mail

woodnote●kyoto.zaq.ne.jp(●を@に変えてください)
または問い合わせフォームをご利用ください。

 業務内容

CD等録音物の録音・制作・販売
楽譜浄書

 定休日

土・日・祝日定休、他に録音等のための臨時休業あり

 主要取引先

株式会社現代ギター社、Amazon.co.jp、ラッツパックレコード株式会社