稲垣 稔、ジャン・マリー・レーモン/絆 KIZUNA

WNCD1010
  • 演奏:稲垣 稔、ジャン・マリー・レーモン(ギター)
  • 品番:WNCD-1010
  • 本体価格:2,600円
  • 税込価格:2,808円
  • 発売日:2013年10月21日
  • PDF版チラシはこちら
  • この商品はAmazon.co.jpでも取り扱っております。
  • amazon

     曲目

    【稲垣 稔 ソロ】
      KIZUNA(絆)(J.M.レーモン)
    1)   荘重な前奏曲
    2)   ノスタルジックなアダージョ
    3)   表情豊かなアレグロ
    4)水面に映る影に寄せて(J.M.レーモン)
    【ジャン・マリー・レーモン ソロ】
    5)ジャルダン・スクレ(J.M.レーモン)
    6)エメラルドの都(J.M.レーモン)
    7)月の下で歌う(J.M.レーモン)
    8)サンタ・アナ・クルーズ(J.M.レーモン)
    【稲垣 稔&ジャン・マリー・レーモン デュオ】
      8つのスペインと南米の小品集(L.ウィリアムズ編)
    9)   サラマンカ
    10)   ボレーリャス・セビリャーナス
    11)   リンダ・アミーガ
    12)   ムーア人の織物
    13)   港
    14)   トゥトゥ・マランバ
    15)   白い大地
    16)   キューバ風
    17)オリエンタル(E.グラナドス)
    18)スペイン舞曲第1番(M.de ファリャ)
    19)暁の光(J.M.レーモン)
    20)南方の彼方へ(J.M.レーモン)
    21)ソルヴェーグの歌(E.グリーグ)
    22)アニトラの踊り(E.グリーグ)
    23)夢(C.ドビュッシー)
      2つのアルゼンチン民謡舞曲(J.アギーレ)
    24)   第1番
    25)   第2番
    26)エル・パティオ(C.グァスタビーノ)

     このアルバムについて

     このCDのデュオ部分は1982年に録音され、
    当時LPレコードとして発売されたものである。
    多くのCD化の要望を受け、稲垣 稔とJ.M.レーモン双方がそれぞれソロを新たに録音し、
    デュオと併せて1枚のCDとして2012年にカナダのd'OZ社より発売された。
     稲垣のソロ部分の録音は2011年10月に大阪のスタジオで行われたが、
    その直後に病気が発覚、闘病の後、
    一時は来日したレーモンのリサイタルにゲスト出演するなど回復の兆しも見られたが、
    病魔はさらに進行し、2013年4月近江楽堂でのリサイタルを最後に、
    ついに6月に稲垣は不帰の人となった。
    願わくば日本の少しでも多くの稲垣ファン、ギターファンに、
    彼の最後の録音を届けたいという想いで、
    このCDの日本盤を制作するものである。

    ※このCDはJ.M. レーモン氏とLes Productions d'OZ(Quebec)の認可のもと、
     日本限定盤として制作されています。
    ※このCDの音源は、d'OZ のDZ 1653と同一です。

     演奏評

    いよいよ熟すという齢で逝去したギタリストの情色沁む遺業。
    親交の深かったフランスと音楽家との若き日のデュオに死の前年収録のソロ。
    劈頭には東日本大震災の被災者に寄せた作品。
    まさにメモリアルたる質実のアルバムである。
    締まって美しい響き。
    端正な中にホノと情が漂う音の佇まい。
    惜しむべし。
    (CDジャーナル 2014年1月号)

     ひとこと

    名ギタリスト稲垣の最後の録音を含む
    盟友レーモンとのデュオ・アルバム
    待望の国内盤発売!